スターウォーズギャラクシーズの銀河の片隅で生活するcapuraの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

capura wars epⅣ MEDIC 仮)ナンシー

 EPⅣまでいろいろな人の話を書いてきました。
(本人の許可なく^^;) ただ名前を覚えて無い方でも、印象に残っておられる方って皆さんいなかったですか?
 わたしは、結構いました。通りすがりで良くして頂いた方とか^^
その中で、capuraの職業を決めた出会いの話。



 1番初めに自転車買った時と同じくらいスウープ買った時は、うれしくてTatooinの観光地を一人で見に行ったりしてました。ラーズ農場 ベンの家etc。mobがいないような所には、いろいろ行ったりしました。
 皆さん、カークーンの大穴ってご存知ですか。そうです、あの映画にも登場した^^ 食われたら最後100年かかって消化されるという、あの恐ろしい場所です。
 スウープはいいな~やっぱ最高だよ。。うひひw   顔に風を感じながら目的地に向かう私。大穴って何かな~?どうなのかな~?わくわくしながら進んでいくと、地面に大きな穴????のぞくと。。。。ぎゃぁぁぁぁぁぁ>< 何かダメージを受けたようだ。
体から変な煙が(確かそんな感じ^^;)
 毒毒毒。。。。やばいかも;;死ぬかも;;痛いよ~痛いよ~なんかやだよ~感染だよ~何も悪いことして無いのに~。
 旅行にね、行ってね、観光地でね、病気になってね。。。うぅ><
即、家にかえりました。その当時の寝床はエスパのカンテでしたので、変な煙をw体から出しながら家路につく途中であの人は現れたのです。(前フリ長すぎかな?w)
 そうですmedic(仮)ナンシーです。町の手前でスウープをなぜか降りた私。向こうから美人のヒューマンが歩いてくる。なんだろ・・・告白か?ムムム・・私も捨てたもんじゃないな。ぐはははっははぁ~。だけど、私は病気持ち。所詮実らない恋なのさ。。と、一人で妄想の世界へ。
 その時彼女は私に何かをしてくれた。そうです解毒です。助かったのか俺は???毒が消えてる(^^)/~~~。そうか!彼女はそこまでに私の事を。。 もう大丈夫だよ君のおかげで僕は清い体に。晴れて2人は幸せになれるよ^^あははははは~(すでに妄想の世界へgogo!!)・・・・・ 


  『がんばってね~』とナンシー『あ、はい・・・ありがとう・・・』と現実に戻ったcapura。それから(仮)ナンシーには会っていない。というか、もうたぶん絶対会えないだろう。不覚だった。勝手にフレンド登録しとくんだった。
 私がdocをめざしたのは、このナンシーと会ったからです。
ナンシーありがと~。あの時はうれしかったよ~。それと勝手にナンシーってつけてごめんよー。ナンシーって名前が一番似合っていたから、勝手につけたよー。^^;  



追伸 仮)ナンシーの情報求むm(^^)m    
スポンサーサイト

サボってます。確実サボってます。

は~い。皆様お元気ですか~。先日の遠足楽しかったね~。またいこうね。だいぶ更新して無いので、一言!サボってました^^;写真もありません・・・。横着しております><
こんな事じゃみんなに来てもらえない・・・

今日の格言 人のブログはよく見える^^   ありがとでした~。

capura wars epⅢ 蒼のナイトp-a-dさん

 ここは、惑星タトゥーインのモスエスパ
右も左もわからない若者が夢を求めてウロウロしている町
 その中にcapura'jrはいた。
戦いに傷つき、食べるものもなく、頼みの愛機z-95は傷つき、修理のcrはそこを尽き、ドックに収容されていた。『だ、だめだ・・・こんなことでは俺の夢は同盟軍のエースパイロットになるのが夢じゃなかったのか・・・・。』
 途方にくれ、シャトルポートでたたずむcapura・・・疲れ切った表情に悲壮さも伺える。『だめだ、誰かにhelpしてみよう。』capuraにはそれしか道が無かった。
 人が何人か通り過ぎるがなかなか声を掛けれない。よし次だ!次の人に必ず・・・・。そこに現れたのがp-a-dさんだった。(以下pさん)
『あのーすいませ~ん。。。。』聞こえてなかったのかpさんは一度はシャトルに乗っていってしまった。。。うう、どうしたらいいのだ。と。思った瞬間。『ごめ~んよんだ~。』の声!。
 そう、わざわざ戻ってきてくれたのだ^^うれしかったよ~ capuraはほんとにうれしかった。
 capuraは今の自分の現状を事細かく説明していた。『え~とね。う~んとね。それでね。。。ETC』
 Pさんは静かにうなずいていた。そしてcapuraにいくつかアドバイスをした。capuraはそれを聞き入っていた。Pさんは別れ際にcapuraに50000CRをそっと渡した。capuraは驚いた。『いいのでしょうか。。』
    

 その時のお礼をもう一度だけでも言いたい気持ちがあるが、今となっては・・・・うう。移転前にもう一度探して、あいたかったな~;;
 Pさんがなぜ蒼のナイトかというとメレーで蒼のパデットをいつも来てたからです。Pさんも初期のcapuraを助けてくれたナイトでした。
                      感謝^^
未だにエースになって無い私W

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。